前へ
次へ

ネット通販側の送料問題

ネット通販を利用したことのある人は多いのではないでしょうか。
今は、パソコンのみならず、スマホからも買い物ができます。
なんなら、カフェでお茶をしながら、珈琲豆をネットから購入することもできるでしょう。
ここで注目されるのが、ネット通販ならではの『配送料』についてです。
無料サービスが普及していますが、これは配送料が本当に無料になっているワケではないことを知っているでしょうか。
実際には、ネット通販側がその分を負担していますが、送料無料とするケースとして、マレに購入価格に含むこともあるようですから、消費者側からすれば、いささか腑に落ちない話です。
商品の価格というのは、仕入れ値と利益、経費で構成されています。
そのうち、経費としての送料を商品価格に含めて、運送会社には経費とした形で支払っているようです。
ですから、送料無料といった表示でなく、送料負担という表示であればいいのではないでしょうか。
しかしそれは消費者側の意見、販売促進のためでもあるのは致し方ないでしょう。

Page Top